二重手術について

アーティスクリニック二重手術について

アーティスクリニック二重手術について

ワンパーソンシステムの採用

ワンパーソンシステムの採用

アーティスクリニックでは、患者様同士がお会いしないよう配慮し、お一人お一人の患者様に時間をかけカウンセリングや治療を行えるよう「完全予約制」のワンパーソンシステムを採用しております。必ず事前にお電話でご予約ください。

無料カウンセリングについて

無料カウンセリングについて

カウンセリングは、院長の濱田が短くても30分から1時間かけてしっかりお話をお伺いし、患者様の不安や疑問には十分にお答えするようにしています。
患者様が希望される治療方法など全てをご紹介し、ご納得いただけるよう心がけておりますが、難しい専門用語や不安な言葉を並べて希望以外の治療を進めるようなことは一切いたしません。安心してカウンセリングを受けていただけます。


麻酔に対しての配慮

麻酔に対しての配慮

痛みに関する不安を訴える患者様が大変多く、当院でも他院の修正の患者様が多く来られますが、「すごく痛かった」とおっしゃる方が多くおられます。
今世間では「安い・早い」美容外科が増えてきていますが、そういう所でまっさきに削られるのが麻酔にかける時間です。

当院で行う二重手術では「最高の痛みを10として、今回どれくらいでしたか?」というアンケートをお願いしているのですが、平均1.5~2程度で、これは日常でもよく体験するレベルの痛みです。アーティスクリニックでは院長の濱田自らが麻酔科医として得た知識を美容外科に応用する研究を重ねて実践しています。
きちんとした麻酔を行えば、手術はそんなに怖いものではない、ということを一人でも多くの方に知ってもらいたいと思います。

アーティスクリニックの麻酔法はココが違う

AMC(アーティス式クーリングメソッド)
麻酔注射を行う前に専用の冷却器を用いて十分に感覚を麻痺させ、麻酔注射の痛みを抑えます。

極細注射針の使用

一般に美容外科では一般外科よりも細い注射針を使用しますが、アーティスクリニックではそれよりさらに極細の針を使用しております。
注射針比較

5段階麻酔
二重手術では特に「5段階麻酔」を採用しています。
二重手術の際、点眼麻酔で麻酔のための麻酔(プレ麻酔)を行いその後、ACMで十分クーリングを行います。まぶた専用の特殊麻酔薬を調合し、極細注射針を使用し、マッサージを行いながら、ゆっくり麻酔を行います。手術に到達するまでに少しずつ麻酔をしていくため、患者様が感じる痛みは非常に少なくなります。

特殊マーカーの使用

特殊マーカーの使用

二重手術の際には必ずデザインの線がまぶたに描かれますが、手術後にもそれが落ちないケースがあります。アーティスクリニックでは描きやすく消えやすい特殊マーカーを使用していますので手術直後でもデザインの線は残りません。


万全なフォローアップ

万全なフォローアップ

アーティスクリニックで行う全ての施術に対しては、責任を持って万全のアフターフォローを行っております。特にLS法に関しては「二重LS法特別保障制度」を設け、安心してアフターフォローを受けていただけます。

お問い合わせ・ご相談はこちら
ページトップ
ダウンタイムが短い二重手術 お問い合わせはこちら			メールでのお問い合わせご相談はこちらから

クリニック情報

アーティスクリニック西宮本院 〒662-0912
兵庫県西宮市松原町4-1
西宮ステーション6F
JR神戸線西宮駅前

アーティスクリニック博多院 〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南1-2-18
Mビル4号館7F
JR博多駅徒歩5分

ダウンタイムが短い二重手術 お問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせご相談はこちらから

クリニック情報

アーティスクリニック西宮本院 〒662-0912
兵庫県西宮市松原町4-1
西宮ステーション6F
JR神戸線西宮駅前

アーティスクリニック博多院 〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南1-2-18
Mビル4号館7F
JR博多駅徒歩5分

メニューを閉じる